奇跡のお茶。ルイボスティー

近年、美容や健康に良いとされ人気が高まっているルイボスティー。その効果や効能、ルイボスティーの美味しい飲み方などを紹介します。

ルイボスティーとは

ルイボスは、南アフリカ共和国西ケープ州ケープタウンの北にあるセダルバーグ山脈にのみ自生するマメ科の植物です。 「セダルバーグ山脈のみ」です。お茶みたいに世界的に栽培されているわけではないんですね。
過酷な環境下で育つルイボスを現地では「奇跡のお茶」として長い間愛飲してきた歴史があり 20世紀以降ヨーロッパに紹介されてからも紅茶の代替品として大変な人気があります。

<p>ちなみに厳密に言うとお茶ではありません。ルイボスはお茶っ葉ではなくルイボスの葉を乾燥させたものです。 蒸らすと色鮮やかな紅色になり、南アフリカではメジャーな飲み物です。
ノンカフェインなので妊婦や小さいお子様、カフェインが苦手な方にもお勧めです。
その他、アンチエイジングにも効果が期待されており、日本でも美容や健康に敏感な女性を中心に人気が高まっています。

ルイボスティーが人気の理由

・ノンカフェイン

お茶やコーヒーは広く親しまれている嗜好品ですが、どうしてもカフェインが気になる方もいると思います。 夜寝る前に飲みたいけどカフェインが…、紅茶が好きだけど妊娠中なので…、カフェインでお腹を壊す…などなど。 こういった悩みをお持ちの方はぜひ一度飲んでみることをお勧めします。

・アンチエイジングに効果

ルイボスティーを飲むことで抗酸化作用を高めアンチエイジングも期待できます。 ルイボスティーにはフラボノイドが多く含まれる他、なんとルイボス以外には含まれない「アスパラチン」というフラボノイドの割合も高いんです。 これらは体にとって毒素になる活性酸素に対して強い抗酸化作用を持ちます。活性酸素はストレスや疲労、運動をすることでも 日々蓄積されていくものですが、中々除去されません。この活性酸素が蓄積されると老化や病気の原因になるのです。 広島工業大学が2013年に行った研究によると、ルイボスティーの抗酸化作用が人体にも有効であることが判明しています。

・美味しい

ヨーロッパなどでは、紅茶の代わりとして広く親しまれているので味はお墨付きですね。 どちらかというとコーヒーより紅茶に近く、ミルクをいれることで濃厚なミルクティーにもなります。 デカフェの紅茶はあまり売っていませんし味も少し変わりますが、ルイボスティーなら健康効果も期待できてたくさん飲めて 一石二鳥です。
これらの理由で近年ますます人気が高まっているルイボスティー。ぜひあなたも飲んでみてください!

温かいルイボスティー